記事一覧

Garmin Forrunner 735XT 心拍計測は期待以上

Garmin Forrunner 735XT の特徴のひとつ、手首での心拍計測。


胸ベルト式に比べると精度は落ちるだろうと予想していましたが、
結構良い感じです。


先日の170kmライド。
標高を緑線で表すと、ちゃんと計測出来ているでしょ(^.^)
最高地点の都民の森で心拍数が下がっているのはバテたから。


ironmanのように長時間一定ペースで走るような環境は、しっかり計測出来ます。

本体と計測部が一体って事は断線や電池切れ、リンク不良といったトラブル要因を無くす事にも繋がります。

では、インターバルのように心拍数が、乱高下するケースだとどうか?




ペースを青線で重ねてみました。
1~2本目のデータは怪しいですが、それ以降はworkしています。

過度の期待は禁物ながら、十分使える精度です。
そして、胸ベルトによる息苦しさからの解放!
これが最高に良いです。

昨日のworkout
バイク22km
ラン9km
補強15分

未だに筋肉にダメージあり。
前夜の夜スイムも疲れが残る。
中途半端な身体の状態が一番ストレス感じるね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ