記事一覧

実録 トンデモ物件 トンデモ不動産屋

7月から始めた物件探しで訪れた不動産屋さんは12社。



たくさんの物件を見て回って「そんなアホな」的な物件にも出会いました。




■エピソード1 門限21時

参宮橋近くのマンションで格安物件を発見。紹介している不動産屋は10社にのぼりキナ臭さプンプン。
事故物件ではなさそうなので問合せしてみました。(事故物件照会サイト 大島テルで調べるのです 
http://sp.oshimaland.co.jp ;



不動産屋さんのうち仲介料無料のところがあってそちらにコンタクト。
物件紹介が可能か、内覧できるかを電話で問合せた上で訪問しました。
不動産屋さんにて氏名や住所と希望条件を記入し初期登録が済んだところで、物件の説明が始まります。

「オーナーの方は少し変わった方で・・・」と前置きされて21時までに帰宅される方を希望しているとのこと。


は? 40過ぎた社会人にはムリな相談です。詳しく伺うと同じ敷地にオーナーが住み、以前済んでいた学生が
ドンチャン騒ぎをして用心深くなったとか。そしてオーナーは中国人とのこと。
21時帰宅は厳しくてもドンチャン騒ぎはしないから内覧を希望すると
「内覧にもちゃんとした方か審査があるんで後日連絡します。」だと。内覧が当日できないなら電話でそれは先に言えよ!
結局、審査結果の電話はありませんでした。どうやら私はちゃんとした会社勤め人ではないと判断されたようです。


■エピソード2 押し売りオーナー


(画像はイメージで本文と無関係です)


初台近くのマンションで格安物件を2つ発見。不動産屋にアポをとって行ってみました(もちろん内覧希望でOKもらった上で)。うち1つは先約済みでクローズ。残り1件を見せて頂けることになりました。
いつも通りに初期登録済ませたら、これまた「オーナーの方は中国人で少し変わった方で・・・」と。
うわっ、また出たよ。
「オーナーがご商売されていて月に何度か訪問したいってのが条件なんです。」とのこと。
断ったらどうなるのか、何を取り扱っていて売ろうとしているの尋ねたのですが、
「近隣より安く出しているのでオーナーは強気です。」と質問の答えになっていない回答。
この物件は諦め他の紹介を依頼しましたがカスみたいな物件ばかり。
「不動産会社はレインズという空き部屋情報データベースを使って照会しています。
たくさんの物件情報をチェックできないので希望があったら連絡ください。こちらは仲介料無料です。」
えっ?業務放棄ですか(怒)
この一件で、「仲介料無料」、「中国人オーナー」が嫌いになりました。


■エピソード3 治外法権


(画像はイメージで本文と無関係です)


参宮橋近くの物件。初期登録を済ませたら、「この物件はトイレとキッチンが離れていて水周りが2系統になることが
悪く影響しているのか湿気がこもりやすいようです。壁紙の裏に生えたカビの件で先の住人とトラブルになったそうです。
こちらの物件、東京都が定める退去時原状回復費を超え上限を定めない契約で且つ修繕会社はオーナー指定となっています。」
との事。
構造上の問題であれば、賃借人が現状回復費を負担する責任はないのだが
「いえ、オーナーの言い分は水周りを使用しているのは賃借人だから使う人間に責任があると譲らないのです」。
おいおい、ほんじゃキッチンとフロは飾りで使用しちゃダメなのかい。
そもそも都条例を越える原状回復費の契約や公序良俗に反する内容であればオーナーの望む契約自体が無効(民90条)になると
指摘しましたが「それを承知で契約してもらう」との事。
正直に話してくれるのは有難いのですが、担当者から契約しないように諭されている感じ。
「それなら手間かけずに来店前の電話で言ってくれよ!」と不快感を伝えましたが
電話では伝えられないとのこと。そんな物件、紹介すんじゃねーよ(怒)



(画像はイメージで本文と無関係です)



もう一件、内覧希望の物件があって申し出ましたが、「奥様に収入があっても3親等は連帯保証人にはなれません。」と
保障会社の利用を強く勧められましたので諦めて店を出ました。

なお、この話には続きがあって別の不動産会社に問い合わせたところ、家内で保証人はOKになり
家賃も1000円引き、指定日までに契約すれば礼金半額の条件を交渉して頂き入居を決めました。(審査に半日かからず)
これってどういう事なんでしょうね???


■最後に
トンデモ物件というか不動産屋の良し悪しを垣間見ることが出来ました。
トンデモ不動産屋に出会う可能性は25%で、残り75%は真っ当なご商売をされています。
もしかしたら仲介手数料無料の業者は、オトリ物件で客を誘い出して自分たちの売りたい物件を売りつける
スキームなのかもしれません。(例えばオーナーから仲介手数料が2倍入るとか?保障会社から金貰うとか?)


興味があって「なぜ仲介手数料無料で不動産屋は儲かるのか?」をネットで調べてみましたが、
どこをみても「広告費用削減、オーナー側からの仲介手数料だけ」といった記述ばかり。


これ、仲介手数料無料の業者が仕組んだステルスマーケティングなんじゃね?とすら思いましたが
真相は分からずじまい。


嫌な思いをしましたが、ネタとしてはオモロイ体験ができたと思っています。





昨日のworkout
スイム2km
バイク24km


トレーニングしてないのに起床時心拍数が高め。
身体が弱ってるんで朝ランはやめて二度寝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ