記事一覧

ボクシンググローブとバイクシューズ

関西在住の有さんからフラットペダルについて貴重な情報を頂いた。

「監督から雪駄でローラーを勧められた。しかし、裸足はダメらしい。理由は聞かず仕舞い。」


うむ、パンチ力についてボクシンググローブが素手に勝るって理屈と根本は同じかも。
それが私なりの解釈です。

空手やボクシングでも話題になるグローブ VS 素手。

手首の角度や握り込み、外傷を与えるか脳震盪で倒すかと意見は分かれるところですが
ここで話のテーマにしたいのは殴る側の痛みについてです。

グローブをつけると拳が痛くないので(いや、痛くなりにくいかな)、全力で殴れるからパワーが出せると言う事。

ペダリングも同じで痛くない方が全力で踏み続けられる。
雪駄は多少なりともクッションになりますが、裸足だとやがて痛くなるでしょう。(ペダルが遠くてなってポジション変わる事もマイナスですしね)

痛みをテーマに考えると
硬いカーボンソールは力が伝わるけど足の裏が痛くなるようじゃダメ。
打ち負けている。

180km走っても足の裏が踏み負けない柔らかさがアイアンマンのバイクシューズには必要です。
且つ、180kmも回し続ける物は軽い方が良い。

究極は、この2つを叶えるバイクシューズがアイアンマンには必要だと思うのです。


だから、コイツを試してみたいんです。


昨日のworkout
バイク5km ローラー25km

寒くて朝ラン見送り。あぁー、ダメだー。
夜はしっかりベランダでローラー。
45分メニューが気に入ってます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ