記事一覧

【映画】クライマー パタゴニアの彼方へ

山に取り憑かれた者達の狂気。

これが私の感想です。

難攻不落の山を素手と命綱だけで挑む天才の3年間を追うドキュメンタリー。

困難、挫折、葛藤。挑み続けるうちに、
スポーツクライマーが、アルピニストとなり、やがて超越した『ナニモノ』かに変貌していく。

TSUTAYAの準新作のタナにあるけど、
かなりコアな方じゃないと理解し難い世界。

自分はまだまだ普通のおじさんだと思い知らされる衝撃の作品です。

~以下サイトからイントロ転載~
命綱と素手だけを頼りに、
難攻不落の頂きを目指す
若き天才の3年に渡る挑戦を描いた、感動ドキュメンタリー
アルゼンチンとチリの両国に跨る、南米パタゴニア。その氷冠の間にそびえ立つ、3,102mの花こう岩の鋭鋒“セロトーレ”。
1959年の謎めいた初登頂以来、50年以上も物議を醸し続けながらも、世界中のクライマー達を惹き付けて止まない難攻不落の山に、2008年ワールドカップ総合優勝を果たしたクライミング界の若き天才“デビッド・ラマ”が、“フリークライミング”による前人未到の登頂に挑む。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ