記事一覧

恥辱の鶴峠 両足痙攣押し歩き

サイゼルさんがセットして下さったバイクコースで練習会。
獲得標高5000オーバー、足を残したいので輪行で高尾まで。
7時前に到着する電車はガラガラ。1号車には自分ひとり。




7時20分スタート。
第1山岳、大垂水峠395m
サイゼルさんのペースアップで集団は縦長。
真紀さんが前に出て鬼引き。ヒー!
相模湖に行く前に既に集団崩壊。
マイケルさんの教え子、二十歳の若者が容赦なしにペースアップ。


第2山岳、上野原カントリークラブ454m
ところどころ10%超の短い坂が現れて、脚を削られていく。


第3山岳、甲武トンネル621m
もう満腹。坂いらない。延々と続く単調坂。


第4山岳、檜原都民の森1146m
ステージ最高地点は1100mオーバー。気温は22度。でも、集団はますますヒートアップ。






ここから奥多摩湖までガツンと下って、






第5山岳、鶴峠846m
39×25じゃギアが足りない。集団からこぼれ落ちて、ゆっくり上るがペダルが重すぎ。
ついには、坂で足をついてしまう。
再スタートしたけど、重いギアを無理やり踏んだものだから両方の内転筋が痙攣。
ロードに乗り始めて20年。初めて自転車を押して歩いちゃった。
一旦、痙攣起こすと後は無理がきかず、少しでも踏もうものなら容赦なくピキ~ときやがる。




第6山岳、大垂水峠395m
ここの緩い登りでも1回痙攣。
もう鼻血も出ないまで、全部搾り出して高尾駅帰着。


獲得標高6329m!
11速化を前倒しにしてインナー 34tインストールしようかと本気で考えました。




この後、立川に輪行移動で風呂。
そして16時から営業している串カツ田中屋さんでチンチロリンハイボール、。
サイコロ2つふってゾロ目で無料。偶数で半額。奇数でメガジョッキのハイボールが飲める。








めっちゃ楽しい時間ありがとうございました。


昨日のメニュー
バイク145km


朝は国領まで。帰りは武蔵溝ノ口から自走。
昇天しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ