記事一覧

快走!サンライズイワタ2015

総合11位 年代別2位 3:54:13


アクシデントがありましたが、うまく巻き返しできたレースでした。

【スイム2km】0:33:41
低水温とアップ不足で溺れる!

水温21℃、これが一番厄介でした。
開会式後ウォーミングアップする時間が取れず慌ててスタート地点へ移動。




そこからのフローティングスタート。
泳ぎ始めて150mくらいで胸が苦しくなって来て力が入らない。
仰向けで深呼吸するも、水圧とウェットスーツで思うように息が吸えない。
この状況、2年前の琵琶湖練習会と酷似していたので直ぐにスイム中止。
近くのライフセーバーを呼び寄せてボードに掴まり息を整える。
まだ、第一ブイとスタート地点の真ん中。
こんな早く体調不良を申告する選手(私)にセイバーの方が凄く心配そう。
→そりゃそうだよね。

肺を水面から上に出せば回復早いけど、そんな事したらリタイヤになっちゃうから深呼吸を繰り返して再スタート。

でも、息苦しくて第1ブイと第2ブイの真ん中で2回目のストップ。
平泳ぎを織り交ぜ身体が動き始めたのは400m過ぎてから。

今年はスイムでの溺死事故が多発しているけど、ウェットスーツの劣化が
主因ではないと思った。
調子が悪くなった時にムリに泳いだ判断ミスが死亡事故に繋がったんじゃないかな。
私は1度経験していたから、初期段階で休止し復活出来たけど、
この状態で泳げば泳ぐほど、事態は悪化すると分かっていたから難を逃れただけ。
ウェットスーツの劣化なら回復する事はないもんね。

レースに話を戻すと、徐々に調子が戻ってきて、2周目は普通に泳げた。
公園内の貯水池は透明度が低く隣や前を泳ぐ選手が見えないけど
波が無いので泳ぎやすい。

命からがら、57位でなんとか泳ぎ切りました。

【バイク】1:56:49
エアロポジションで我慢比べ

自動車メーカー、スズキのテストコースを10周回走るコース。
僅かな傾斜はあるけど基本フラットでコース幅広い。しかも当日は無風。
路面はハーフウェットで超走りやすい。

ずっとエアロポジションで同じ姿勢だと腰が痛くなるので、グリップ位置浅く握ったり
サドル位置を前後にずらす。負担のかかる部分を散らす作戦。
上限心拍数150をターゲットに頑張りすぎ注意。
好環境も手伝って平均36.4km/hでバイクを終える。
種目順位18位、26位通過。

【ラン】1:23:43
会心の走り!

ハムストリングと臀筋が疲れていたけど直ぐに元の感覚に戻る。
曇天で涼しく体が軽い。コースはフラット、手首のAmbit3じゃキロ4分を切る表示。
エラー値とも思ったが、一旦ペースを落として仕切り直し。
それでもキロ4分15秒。心拍数は高く跳ねているけど調子が良さそう。
オーバーペースと思いつつキロ4分05でプッシュ。
155拍以下で1周目を抑え、2周目往路、復路と尻上がりにペースアップ。




平均158拍、キロ4分05で押し切って15人抜きのランラップ9位。





【振り返り】4日前の25kmペース走のダメージが心配だったけど、筋肉のテンションを維持できてピーキングに成功したかな。心拍推移は右肩上がりで余裕のある展開。各種目のデータも合格点。








なによりの収穫は、スイムのタイムロスとダメージを引きずらず、気持ちを切り替えて
うまく巻き返せたこと。レースの失敗経験が活きたね。

来年は総合で食い込めるよう頑張ろう!

最後に2日間ご一緒させて頂いたJOYの皆さん、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。




【おまけ】

帰り道、東名牧之原SAで食べたシラス丼の富士山盛り。



頑張ったご褒美にd(^_^o)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ