記事一覧

レース写真をたくさん撮る理由

今回はお台場で1300枚撮影して、良いものを500枚選んでFACEBOOKアルバムにアップしました。

関西シクロクロス時代からやっている事なんですが、
単純に自分がして貰えると嬉しいから
やっています。

ブログに載せる写真が欲しいのですが、
一人で参戦していると走っている写真はゼロ。
泥々のバイクやリザルトの写真、
もしくはハートレートグラフ掲載してました。

関西シクロクロスでは、違うカテゴリーを走る選手が写真撮ってくれて
早々にアップしてくれます。
中にはプロ級の腕前の方もいて、めっちゃ有難く拝借しておりました。


日本選手権に出るレベルですし、皆んなが皆んな写真を欲しいとは思わないかもしれません。

でも、最後尾になっても諦めない。そんなシーンを残しておきたくて、
全選手の写真を撮りきるつもりで臨んでいます。


あいにくの大雨で場所が移動できなかった女子は160枚にとどまってしまいました。
ゴメンナサイ。


うちのデザリングの通信速度が遅くてアルバムのアップロードに時間食うわ、
男子のボツ写真を削除しきれず余計なモノまでアップして遅くなるわ、
ブログ書き上げたら消えるわ、散々でしたが何とかコンプリートです。


そして、レース後のワンシーン。




表彰式が迫るは、スポンサーはいらっしゃるはで1秒の余裕すら無くてもファンを大事にする純平選手。


選手も、そして応援している私たちも
精一杯トライアスロンの愉しさを発信しなきゃって強く思っています。


愉しい場所に人は集まります。
親が興味を持てば子供を連れてくるようになります。
ジュニアレースに出ます。
選手層が厚くなります。
レベルが上がります。
目の前でトップ選手が観れます…

永く関西シクロクロスから日本代表を輩出し続けられた手法は
選手強化のロールモデルだと確信しています。

東京オリンピックまでに、もっともっとメジャーなスポーツになれるように。

選手は、世界で勝負できるよう頑張って
私たち取り巻きは、様々な形で支援する。
良いスパイラルを作りたいですね。

昨日のworkout
ラン12km

気がつけば16時。日が暮れるまで代々木公園の土道をジョグ。
木陰は薄暗くてあわや転倒。危ないアブナイ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ