記事一覧

(映画)PANTANI パンター二

リアルタイムでパンター二を応援していたし、
彼の最期も知っているので
観終わった後、とても寂しい気持ちになりました。

マフィアが自転車プロレースに絡んでいること。

勝ちすぎると周りの選手に疎まれるのは個人の憎悪ではなく、
スポーサー都合なこと。

死に物狂いでリハビリして復帰しても、企て一つで無にする事なんて他愛も無い事。

それを思い知らされ、失望しコカインに走ったんでしょうね。

当時はドーピングをしなかったトップ選手は、稀だったでしょうに…


享年34歳。もう11年も昔の話です。
暗い闇に覆い尽くされたエンディングでしたが、
彼のカレラ~メルカトーネウノ時代の
最も輝いた勇姿をスクリーンで
観れた事に少し救われました。


パンター二について知らない方も増えたはずですが平日夜にも関わらず大人気で満席売り切れ。



行く人は、上映1時間以上前に窓口で座席予約するか、
ネット予約がオススメです。

天才ゆえに誰よりも抜きん出ることを追い求め、
最後には心を病んでしまうところは、
私の大好きな桂枝雀さんと似ています。


(どことなく似ているふたり)

映画とご飯に付き合ってくれた真紀ちゃん、ありがとうございました。
パンター二の勇姿以上に嬉しかったです。






昨日のworkout
ラン14km
腹筋地獄15分

ケアンズにエントリーしたら早起きが辛くない。
人間ってメンタルが9割ですよね(^.^)

腹筋地獄はレベル2の終盤に落として再開。
レベル3の最終局面なんてエグすぎて無理です。
腹筋だけに30分もかけるつもりも無く
体幹の安定に寄与するだけにとどめます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ