記事一覧

30年活躍している寝袋

BE-PALを手に取ったのは、中学2年の頃だったかな。
(初めて買った号の表紙はバッタの触角を時計に模したものだった事を今も覚えています)


毎号、載っているアウトドアグッズに心ときめかせ読んでました。

その中に羽毛に代わる新素材として、カプセル2という中空糸の記事が目に止まり、
濡れても冷たくならないって事で
もの凄く欲しくなりました。

でも、この雑誌に載っているグッズは、シェラデザインやノースフェイスなどどれも一流品ばかりで
子供のお小遣いじゃ手が出ません。

ペラペラとページをめくっていると
ICI石井スポーツの広告に
カプセル2仕様の3シーズン寝袋を発見。

15,000円くらいだったかな。
お小遣い貯めたら何とか手が届く!

そんな思い出が詰まった、
ICI石井スポーツオリジナルの
パタゴニアDXシュラフ。


キャンプや学園祭の泊まり込み、CQコンテストと活躍を続けて今も手元にあります。





ここ数日、東京は冷え込み
鉄筋コンクリートの建物でも室温が下がり
夜中に何度も目を覚ます始末。


同僚に話したら良さそうな中敷を勧めてくれたんですが、
荷物を増やしたくないので違う解決策を考えていたところ
先の寝袋を思い出しました。


保温性を上げるポイントは、掛け布団にあると記憶があるので、
マミー型をフルオープンにして掛け布団の上に被せてみました。


焚火の匂いが微かに残る寝袋。
あー、北山杉で焚火した大森キャンプ場の匂いだ♪


ビンボー臭い話ですが、ちょっぴり心が満たされた夜でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ