記事一覧

予定は未定(笑) 長期プランの考え方

先日、真紀ちゃんにIMケアンズ向けプランをシェアした時のこと。
ウルトラや合宿のスケジュールがある時は、いかに融通するかって話になりました。



ポイントは、

1.過ぎたるは及ばざるが如し

ハード週に重なったら無問題です。
前後のデイリーメニューを減らしてレースや合宿時のボリュームを増やせばOKです。
週間練習ボリュームを多少上回ってもハード週は問題ありません。

イージー週に重なったら、レースや合宿の前週をイージー週に振り替えて下さい。
通常は3ハード1イージーのリズムが、
2ハード1イージー1ハードときて1イージー2ハードで計画に戻します。
練習は、オーバー気味より足りないくらいが丁度いいのです。


2.週間ボリュームで融通

月~木まで毎日18分のスイムになっていても残業やらファミリーイベントで
思うようにできない事が人生です。
2日にまとめてハード日に36分(実際にはキリの良い40分2km泳ぐと思いますが)
やっちゃってもいいのです。


3.ポイント練習ができなくても取り返さない

平日は、週末のポイント練習のためにあります。多少融通してOKです。
ところが週末のポイント練習は負荷も高く時間もかかるので融通ききません。
雨が降った日には、どうにもなりません。
そんな時は潔く諦めましょう。
取り返そうとして翌日ポイント練習を2つこなすと根性はつきますが
フレッシュな状態でやってこそのポイント練習なのです。

自己満足を得るためのドカ練も大切ですが、
私たちの目的は速くなること。
その練習をして速くなれるかを考えてみてください。


あれこれデタラメを書きましたが、長期プランが必要なのは
自分を常にコントロール下におくためです。
気分次第で練習やってたら、うっかりオーバーしたり
アンダーだったり種目が偏ったりします。
プロならトレーナーが仕切ってくれますがエイジグルーパーは全部自分で
やらざるを得ません。

面倒なプロセスを楽しむのもトライアスロンの醍醐味です。



昨日のworkout
スイム2km
バイク23km
ラン10km
腹筋地獄14分


ハードデー、しっかりフルメニューこなしました。
なんだか身体が整っています。
体重、体脂肪、起床時心拍数を記録してるんだけど
ここまでの暴飲暴食(?)は、無かったことに出来ています。
かと言って、この食習慣は早く抜け出さなきゃね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ