記事一覧

上達の秘訣は皆同じ

来月から英会話学習を始めるにあたり体験レッスンを受講しました。

非ネイティブと円滑に英語コミュニケーションをすることを目標に
度胸をつけるにはどうするか?

長期、中期、短期の目標設定
習得していく順番、
これまでの学習教材と評価、
オススメの教材、
私が出会いそうなシチュエーションを想定して会話のアレンジ
使えるフレーズをためていく作業

理路整然とした内容と的確さに舌を巻きました。(とにかく凄いんです!)


英会話レッスンって、スイムのそれに似ています。

独学で進めても何とか形になりますが、もの凄く遠回りをします。
どこかで頭打ちになったら誰かに習う。
(一発回答得られれば、今までの時間はなんだったんだと後悔する。
毎日プールに入って短時間でも泳ぐ。
習った後は独りで繰り返し練習する。
新しいインプットのために上達してもレッスンをたまに受ける。

ね!似てるでしょ。
あらためて習うことの大切さを知りました。

トライアスロンと一緒に始めたスイム。
一番伸びたのは2005年前後、コナミ江坂のマスターズで泳いだ頃かな。
今じゃクイックターンできるようになりましたからね。

以前、八田さんとお話した際に、
「普段はソロ練、たまにスクールがスイム上達に最も有効」と伺いました。


ってことは週2、3回1時間の英会話を続ければ、そこそこのレベル
(3.8kmを70分で泳ぐ)には成るってことだよね。

なんでもかんでもトライアスロンに結びつけちゃう悪い癖だけど
クロスオーバーさせるとシックリくるんだよね。



昨日のworkout
バイク21km

雨が上がりかけてたけど、前夜のロングランと忘年会で朝練スキップ。
半乾きの路面をジテツー。

夜、プールに行こうと思っていたけどクリスマスに頑張る事も無かろうとスキップ。
まぁいいや。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ