記事一覧

エアロポジション変更


チェーン交換のついでにエアロバーとサドル位置を変更しました。
■エアロバー
従来は下腕が水平もしくは前下がり気味にしていました。
ドロップハンドルのブラケット位置を意識し腕の伸展を利用し
腰痛抑止効果を狙っていました。
今回は、空力重視です。
前方から飛んでくる空気を下腕で流し、胸と腹への流入を下げることを狙いました。
エアロポジションで先端にあたる拳とオデコはCritical point。
ヨウ角があると効果は不明ですが、お試しです。
http://morimotty.com/fastest-position-of-hands/
■サドル
1cm前に出しました。ここが目一杯です。
エアロバーを握るとサドルの先端に座ることが常で
少しでも座面を広げたくて前に出しました。
2007年TTバイクは、トップチューブが長め。
(今時のエアロロードとTTバイクの真ん中くらい)
前乗りバイクは美しさに欠けるように私は思うんですが
よりトライアスロンバイクっぽくなりました。
■デタラメで恐縮です
レース3週間前のポジション変更は賭けですが、
ローラー練習でポジションチェックができるので
違和感が大きければ再調整します。
最近、バイクポジション診断サービスが流行しています。
私も興味があるのですが、数万円を払ってまで詰めることに躊躇しております。
過去、スキー板やランニングシューズのカスタムを作って市販品と
ほぼ変わらなかった経験もありますが、一番の大きな理由はミリ単位の調整に
大きな意味を感じないからです。
元々アンクリング気味ですし、疲れてくればフォームの崩れは顕著です。
足首の角度でペダル軸に対するクリートの位置は変化します。
そんなポンコツな愛好者ですからレース前のポジション変更もへっちゃらなのかもしれません。
結果がうまく行けばOK、ダメなら暴挙と言われるだけです。
今のポジションは2年以上変えていません。
元来ポジションを気にするタイプではないのですが
新しいことを試してみたい気持ちが大きく膨らみました。
乞うご期待。
昨日のworkout
ローラー32km
ラン15km
補強5分
暑熱馴化しなきゃね~って思っていたところに、
レースジャージ到着。
丁度良いタイミングだったんでそれを着てローラーやりました。

ここ数年、袖付きばかり着ていましたが
ウェットスーツをロングジョンにするし、
フィリピンはスピードスーツなので
袖無しを選んだんです。
日焼けが今から心配ですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ