記事一覧

新旧フレーム対決 勝つのはどっちだ?

最新のフレームってケーブル内装でカッコいいですよね。
新車って甘美な響きに憧れます。

今乗っている8年前のモデルはどれくらい時代遅れなのか検証してみました。





(各モデルの重量とジオメトリー)


●フレーム単体の重量は最新のタイムトライアルやエアロロードと遜色ありません。
●ジオメトリーは最新モデルが立ち気味。極端な前乗りにも対応しています。
 旧モデルは、タイムトライアルとエアロロードの中間ですね。
●ヘッドチューブが短い旧モデルは、ハンドルを低くセットできます。
 ハンドルを高くするとコラムスペーサーが増えて不細工に見えます。

最新モデルのエンドは正爪が多く、シートチューブにホイールを近づけるには良いですが
ホイール脱着が面倒です。旧モデルはロードレーサーと同じドロップエンド。使い勝手いいです。

最新モデルはタイヤ幅25c仕様に対応していますが、旧モデルは23c、無理すれば25c使えます。

コンポを電動11速化した現在、30万円以上払ってフレーム換装したいと思うか?
思わないです。
古いですが戦闘力に大きな差はないというのが私の結論です。



昨日のworkout
スイム2km
バイク24km
ラン10km
腹筋地獄14分


御用納め。〆は年内最後のフルコース。
これから大阪に帰ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ