記事一覧

Ironmanの規則をおさらい


■日本から82名が出場


IRONMAN Philippinesのスタートリストを見ると
出場選手は1278名で、うち日本選手は82名です。
(私は959のレースナンバーを貰いました)

■ノーウェットレース確定


Race Rules and Regulationsをチェックすると
http://asia.ironman.com/~/media/a4699c519b6c4f9b84f99f72c0d3cf80/2018%20im%20and%20im%2070%203%20rules%20043018.pdf
スタート(ローリングスタート)は、
プロ男子(6:20 AM)
プロ女子(6:22 AM)
1.ゾーン1:65分未満(6:30 AM)
2.ゾーン2:65分から74分
3.ゾーン3:75分から90分
4.ゾーン4:91分から105分
5.ゾーン5:105分以上
アイアンマンに先立って、70.3がローリングスタート(5:50 AM)
水着は、肘を超えたり膝を超えたものや首を覆うものは禁止ですが
袖付きはOK。
スピードスーツは許可、
ウェットスーツは禁止となっています。
2015年IM台湾用に買ったスピードスーツの出番が遂にきました。

■ドラフティングルールおさらい


前輪から前輪まで12mがドラフティングゾーンで25秒以内の追い越し。(出来ないと5分ペナルティ:ブルーカード)
例外は、エイドステーションから50m、トランジット出入口50m、急な曲がり角とUターン50m、急な登板。
ブルーカード3枚で失格。
併走も禁止。

■フロントジッパーは要注意


フロントジッパーは、胸骨の端より下にしてはいけない。すぐに是正しないとDSQになる。
(原文)
Uniforms with a front zip must not be undone below the point of the end of the breastbone (sternum); (DSQ if not remedied promptly)
胸骨で上下に広いんですけど、上端なのか下端なのか分かりません。
マーシャルに指摘されたら直ちにジップ上げましょう。

■罰則


イエローカード(ブロッキング、妨害):トランジットのペナルティテントで 1分間ストップ
ブルーカード(ドラフティング):トランジットのペナルティテントで 5分間ストップ(停止中は補給禁止)
レッドカード:失格
気になった箇所はこんな所です。
出場予定のみなさん、事前確認をオススメします。
昨日のworkout
スイム3km
バイク10km
ラン5km
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ