記事一覧

通勤ランあるある


通勤ランをしているとスラックスは特徴的なダメージを受けます。
背中側のベルトループが擦り切れるんです。
バックパックを背負っていると揺れて擦れるようです。
ベルトの無いパンツだと血が滲んだこともあり、
今回のパンツは3年で擦り切れました。
【関連記事】ドライストレッチパンツが使える 2015/04/25
http://scribbleofbourgogne.blog.fc2.com/blog-entry-730.html
化繊100%でスポーツウェア並みのスペック。
現在は感動パンツの商品名で販売されていて、
今夏用に2本買い替えました。
これなら遠慮なくガンガン走って使い倒せます(^^)
昨日のworkout
ローラー30km
ラン5km

VirtuGo でたまに抜くライダーはBOT でした。
初期のZWIFT にもBOTが居たらしいですね。
往時を知るユーザーには懐かしいですかね?
ワークアウトのメニューは、
VO2とTEMPO45分だったんだけど
初めは意味がわからず。
ググってみると、これまでのVideo rollers で使っていたレベル5と3の負荷と判りました。
インタラクティブ トレーナーなら設定したFTP にあわせて
自動調整してくれるんでしょうね。
クラッシックトレーナーだと自分でコントロールするので
ちょっと不便です。
VIRTUGO にはまだイベントやレースは無いので
workoutばかりやっていますが
少しずつバーチャルライドの面白さが分かってきました。
環境整えて5月半ばからZWIFT 復活するかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ