FC2ブログ

記事一覧

(男性更年期障害)ショッキングな出来事 2つ

ひとつめは

■男性ホルモンの数値悪化


男性更年期障害の治療を始めて3ヶ月経過。
2回目の血液検査の結果、前回より悪化してました(+o+)
遊離テストステロンの基準値の血液1mlあたり8.5ピコグラム以上必要なところ
4.7ピコグラム(前回6.6ピコグラム)しかありません。
ホルモン補充療法が機能していないのか?
それとも激しくもないトレーニングで消耗したか?
夜中に1回目覚める以外は好調なのにどうしたもんでしょうね。
先生もこの結果には大いに疑問で検査会社に問合せてみるとのことです。
先生曰く
「本来持っているテストステロンと補充したテストステロンを別々に算出できないか」と仰っるので
代謝物であるエピテストステロンとの比率を助言しました。
外部から補充されたモノが活用されているか把握するドーピング検査の基準ですが
思わぬところで知恵が役立ちました。
治療を受けるだけでなく積極的に賢い患者になるため勉強しております。

【関連記事】


テストステロン(男性ホルモン)が低下していました
http://scribbleofbourgogne.blog.fc2.com/blog-entry-3813.html
男性更年期障害とトライアスロン死亡事故
http://scribbleofbourgogne.blog.fc2.com/blog-entry-3795.html
ふたつめ
■女性専用車両に乗ってしまった

診察と支払いが終わり会社へ急行。
丁度電車が着いたので飛び乗ったら妙な雰囲気。
周りは女性ばかりですが、もうひとり私と同じ慌て者の青年と気不味い空気を目一杯吸い込んで
次の駅で隣の車両に移動しましたw
昨日のworkout
ローラー15km
ラン3km
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ