記事一覧

グリセリンローディングを試してみた

箱根駅伝復路 平塚中継所で勝負がついたので、
こちらも出走。

気温15℃、3月下旬の陽気。
手袋無しで走れる正月って凄いね。

用意したのは、足ツーRUNを溶かした500cc。



効果は4時間継続するので、先ずはスタート30分前に100ccほど摂取。
(つまり、家を出る前に一口飲んだ)
味は、小児用風邪シロップのような薬品っぽい甘み。
そして薄味。


現地に到着してからもう一口。
合計250ccくらい摂取した状態でスタート。

目標ペースは、キロ4分30。
入りの4kmはオーバーペースで手間かけずに仮想20kmの足を作る。
(これなら青学大のゴールに間に合うからね)

1周目 7分56、2周目 8分11と
ここまでは計画通りだけど、それ以降がコントロール出来ずグダグダになったので12kmで途中棄権。



でも、グリセリンローディングの効果である
発汗抑制と尿意抑制は手応えあり。
確かに汗が少なくて膀胱が跳ねるような兆候も無し。

テスト翌日の尿色が濃く、疲労が残っているけど前夜の飲酒やテスト前のコンディションを含めて条件整えなきゃ判断下せません。

商品取り寄せてから、もう一度テストしようと思います。




昨日のworkout


バイク12km
ラン12km


ばっちり青学大のゴールもTV観戦できましたd(^_^o)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ