記事一覧

世田谷ボロ市

440年近い歴史を持つ世田谷のボロ市。



安土桃山時代の1578(天正6)年、北条氏政が市場税免除の
「楽市」を開いたのが始まりとされ、毎年1月と12月に開かれる。
農家が作業着の繕いに使ったりわらじに編み込んだりするボロ布を
安く売ったのが、「ボロ市」という名称の由来で700店以上が出店。

(地方新聞より転載)








通勤ルート上にあるので、ちょいと寄り道。
アクセサリーや陶器、ガラス細工、
端切れなどなど屋台多数。


欲しい物はありませんが、ぶらぶら歩くにはもってこい。


冷えるので甘酒飲みながら。



沖縄料理屋台でジューシーおにぎり。
閉店15分前で半額(^.^)




お昼時は混雑するらしいので、
本気で掘り出し物探すなら朝一番が良いそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ