記事一覧

(目からウロコ)ランニングで呼吸のタイミングを変えてみる

昨日、知り合いのFACEBOOKのコメントに目が止まりました。

『人は走る時に無意識に利き足で息を吐く癖がある』


はじめて知りました。
先月、チャンプさんに左ハムストを解して貰った時に、

右ハムストが全然張っていないから使えていない


ってアドバイス頂いたので

意識して吐くタイミングを逆足に変えてみる事にしてみました。


自分の癖は、シューズのソールで一目瞭然。
私は右足で蹴って左足踵外側で着地するタイプです。
実際走ってみるとどうなるか?
ペース走で試してみました。
朝6時半、代々木公園ランコースは木陰で涼しくて気持ちイイ。
シーズン初のペース走なんで、どれくらいが適正ペースか見当付かず
手探りでスタート。
まずは、キロ5分。

あっ!確かに左足着地とキックの際に息吐いてる


意識的に右足着地で息を吐くようにコントロールすると

実に馴染まない(笑)


キロ5のつもりが4分40になっちまっているので
5kmを過ぎてから
ポーンッとペースアップ。
キロ4分30がどうやら巡行ペースっぽい。

周回数ミスって19kmで終わっちゃったけど
吐くリズムを変えるだけで
左右差を是正できる事は間違いなさそう。
スイムでも右オープンばかりしていると
左肩が張ってきて
たまに左オープン入れたりしますが、
似たような効果を感じました。
目から鱗(´⊙ω⊙`)
ランニングって奥が深いですね。
昨日のworkout
バイク4km
ラン20km
走り終わっても朝の8時半。

チャンプさんに鍼でトロトロに解して貰ってから
2回目の朝食と朝寝。
昼からアートスポーツ渋谷店へ。

ごった返していましたが、お目当のonやDSトレーナーはなく(サイズがない)、
パタゴニアのウィンターキャップだけ購入。

半額だから行った甲斐ありました。
もうこのレジ袋も手に入らないと思うと寂しいです😞
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ