記事一覧

(インプレ)魔改造バイクシューズ SPブレード改 その2 初ロングライド


kijafaの辻本さんに陸上スパイクを改造してもらって出来たバイクシューズ。
(ベースはアシックスSPブレード)
出来上がったのは2016年11月末で春まで温めておりました。
【ここまでの経緯はリンク参照】

2016/10/29 アトリエドゥキャファ
2016/11/29 魔改造バイクシューズ降臨
2016/12/03 (インプレ)SPブレード改
【シューズの軽さはパワーに変わる】

初の実走行且つロングライドでどんな感じになるのか、走る前から興味深々。
キャファでこのシューズの話をしていた時、辻本さんからは
「トラ用のバイクではシューズを締めすぎない方が良い」、
「クリップレス固定は僅かなポジションチェンジができないため課題がある」
的な話を伺いました。
ロードレースなら剛性が高い方がよいでしょうが6時間にも及ぶアイアンマンのバイクでは
硬すぎるアッパーやソールは足にダメージを与えているように感じていたので

このシューズは私の理想、そのものです。


今回のライドでは足の痺れを感じることなくアッパーが軟らかいことも寄与してくれたように思います。
江戸川に出てからは信号がないのでノンストップ走行。一定ペースで回していくと、シューズの軽量さが際立ち

軽く回せます。


ホイール同様、回転部の外側に位置するものは軽いほど少ない力で動きます。
シューズの軽量化はとてもメリットがあると思います。
【思わぬ弱点】

ベースのスパイクは短距離用です。100kmくらいで左足裏の

拇指球が痛くなってきました。


帰宅してから確認するとインソールは接着。

そのインソールもクッション皆無。これでは痛い。


ランシューズのインソール(スカイセンサー、ゲルフェザー)を試しましたが肉厚だとシューズが狭くなります。
ネオプレーンのインソール(kijafa製)が薄くてぴったり。これで次回は試してみようと思います。
【これから微調整】

クリートの位置がしっくりこず。調整しようとしたらクリート固定ネジが緩んでいました。
締め忘れていたのかもしれませんが、ソールが僅かにラウンドしクリートが落ち着いていないことも考えられます。
スピードプレイ使用の際はアルミプレートを挟むと仰っていたので経過観察です。
次のロングライドが今から楽しみです。
昨日のworkout
バイク6km ローラー39km
朝は雨で二度寝。通勤時間には雨も上がって路面はハーフウェット。
ジテツーからの夜はベランダ ローラーズ。
夜でも暑くなり始めたね。
ゆっくり心拍上げて60分をマネジメント。

うまいことTempo 35分出来てました。
スポンサーサイト

コメント

No title

そんな改造シューズがあるんですね!参考になります。私は既成のシマノで全然痛みなく過ごせているけど、こちらは軽量化や快適性が抜群に上がりそうですね。
今度、大阪に帰ったらatelier de kijafaに立ち寄ってみたいと思います。

オススメです

りんこさん、このシューズは軽いし裸足で履けるので良いです。バイクシューズメーカーでも不満はありませんが、かかとのフィット感はさすがアシックスだと思うほどの出来栄えです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ