記事一覧

(インプレ)KONA-AME 粉飴 超簡単じゃん!


関宿城往復150kmライドで使った粉飴のインプレです。
【使い方は至って簡単】

補給用に初めて使う粉飴。
取扱が面倒だと思っていたんですが水明荘合宿の時に

「ボトルに60%詰めて水入れて一晩放置したら出来上がるよ」って


アドバイスもらい実践。
60%以上でも溶けるそうですが、とりあえず初回は60%でお試し。
何度もスプーンで掬ってはボトルに入れるを繰り返し頃合を見て注水。
軽くシェイクして冷蔵庫保管。これで溶けるんだろうか?って不安だったけど
翌朝には、ほぼ完全に溶けた粉飴ジェルが完成!

結構感動モノです。



(↑一夜でほぼ完全に溶けてます)


容量が減ったところに水を足して出発。
【ロングライドの補給はこれだけで十分】

ロングボトル2本に粉飴ジェルと水を別々に入れてました。
一口目の印象は、ぬるんっとした喉ごし。
甘さ控えめだけどアクセントがない。
次回はクエン酸とグリセリンドリンク、塩を足してみよう。
ノンストップで75km地点の関宿城で水を追加。薄くなってるはずだけど味覚は変わらず。
甘くないんだけど低血糖や空腹の兆しは皆無。片手で補給ができるのも至便です。
【欠点はないんだけど…】

今シーズンは粉飴だけでいけそうな手ごたえです。
強いて感じたことと言えば、ずっと粉飴ジェルを補給していると胃袋が空っぽになるってことかな。
不都合はないんですが、ちょっと口寂しいというか胃に何か入っていて欲しい。
そんな時のために固形物のようかんを合わせると良いですね。安いし保存もきくしね。
1kgで756円(Amazon)、ガンガン惜しまず使えるってのも嬉しいポイントです。

昨日のworkout
スイム3km
ラン7km
補強10分
朝はリカバリーラン。午後から雨予報なのでジテツー諦め徒歩通勤。
もう暑くて会社まで小走りすると汗だく必至。
夜は雨降ってたけど国立オリンピック記念青少年センターへ。
4コース解放なんだけど、往路復路が別々。
この東京スタンダードは見直して欲しいです。
前が詰まることは無いけど泳ぎ難さハンパないです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ