記事一覧

20kmペース走しながらEnglish lesson 

小雨交じりの土曜日。キロ5分半のペーサーをお引き受け。
メンバーにナイジェルがいたんだけど、
彼は日本語も英語も堪能なので
コミュニケーションに不自由なし。
英語で話しかけても日本語で返してくれるnice guy。
How are you today? には
ぼちぼちと答え、
Would you like some drinks?には、
ポカリとか答えてくれる。
ポカリが分かるって日本人だよね(笑)
そんな彼も最後はきつくなってくる。
Let's work hard! って励ましたら
Hardは要らないんだ。
Let's work! Go do it !Go go go! Push!だと
色々なバリエーションを教えてくれた。
これって大切なことで、

しつこく間違えるから指摘してくれるんだよね。


だから、言葉は間違えていても使わなきゃ指摘もないし教えてももらえない。
間違いを知るためにも英語で話した方がいいし、

ワンフレーズだけなら物覚えの悪い小さな脳みそでも


すっと覚えられるんだよね。
そしてラスト200mは、ガンガンとペースが上がって
並びかけると更にペースを上げる。
スゴイぞ、ナイジェル。Go go go! 
20km後半はキツそうだったのに
どこからそんなスピード捻り出すのか驚く速さ。
Great! とフィニッシュした彼に声かけたらすごく満足そうに握手した。
クールダウンのジョグが厳しいほどに追い込んでいたみたい。
楽しいペーサーでした。

雨があがったけど寒いし地面が濡れていたから
事務所に移動してみなさんと屋内花見。
キリ1kgブロックとベルキューブ、クラッカーを差し入れ
ほぼ食べきってくれました。アスリートの胃袋、さすがです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ