記事一覧

(映画)湯を沸かすほどの熱い愛


人生初のTOEIC 。
会場の池尻大橋まで3kmジョグ。はなももや名古屋ウィメンズで賑わうタイムラインなんて
目もくれず、静かに自分との戦い開始。
模擬試験で120分のペースは掴めていたので、
後は時間内に正確に且つ丁寧に考えて答える。
英語コミュニケーションなら、聞き取れないものや理解出来ない時は
もう一回訊ねられるのに試験ではそんな事御構い無し。
なんだかなー、と思いつつ、出来ない者の言い訳を呑み込んで
プッシュ、プッシュ。
朝ランを休んで試験に備えたおかげで集中力は途切れずゴール。
会社からは目標スコアも言われてないし、ノンプレッシャー。
(社員の90%以上がマルチリンガルなので誰もTOEIC 受けてない)
試験は試験として、早く周りに追いつかなきゃね。
(ここまで前振り。長っ!)
帰り道、久しぶりのuplink。

映画観る余裕が残っているか不安だったので試験終了してから予約。
(あわや満席で見損ねるところでした)
宮沢りえ、オダギリジョーの

『湯を沸かすほどの熱い愛』


余命宣告を受けて、やりたい事を懸命に遣るってテーマに惹かれていきましたが、
想定外な展開てんこ盛り。(ネタバレしない様に今回は中身に触れませんよ)
重苦しいものやらエキセントリックな展開やら、
観客席は笑ったりすすり泣いたりで大忙しです。
宮沢りえさんの演技も素晴らしく、
観終わったら不思議な気持ちになれる事間違いなし。
機会があれば是非ご覧ください。
昨日のworkout
ラン6km
映画観終わったら、しゃぶしゃぶが食べたくなって
(映画で何度も登場します)

家にあるものでチャレンジ。
うちにはキッチンにしかガスコンロ無いので、
立ち食いしゃぶしゃぶでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ