記事一覧

リハビリ ハイキングは高尾山~陣馬往復

昨年11月の故障からなかなか復帰できない私。
右ハム→右外反母趾→左ハムと負の連鎖。
そんな症状を気遣ってくれて和美さんが高尾山ハイキングに誘ってくれました。

(あざーす!)
事前にハイキングよ~、たまに走るくらいよ~とメッセージで投げかけて
「仲良く走りましょうね~」なんて返事があったんですが
高尾山口駅改札前に仁王立ちする彼女は

タイツの上に半パンのヤル気モード(°▽°)



(最近のハイカーはこれが流行りなのか?否!)
そんなら事もあろうかとトレッキングパンツを脱いで、こちらもタイツになって迎撃モード(笑)

スタート前から結末の見える恐ろしいこの展開に大笑い。


東海自然歩道の東の端、高尾山に登るのは初めて。
天狗で有名なんですね。知らんかったー。
そんな見物気分で序盤は展開。
珍しいほどの晴天でどこからも富士山が綺麗に見えます。

一丁平からの富士山

小仏城山のこれは、天狗さんかな?
背後は関東平野でスカイツリーも見えます。

明王峠からもくっきりはっきり。

陣馬山頂からも。
富士山見てテンション上がると自分が日本人なんだなぁーって思いますね。

モニュメントの前で記念撮影してから復路へ。
ここに至るまで凍結や雪解けの泥々区間があって2コケ1尻もち。
右手薬指を突き指してたんで、慎重に慎重に歩き、安全な所だけ走りました。
高尾山の最後の下り坂、六甲縦走の最後の塩尾寺(えんぺいじ)の下り坂って言えば関西の皆さんも想像できるかな?

歩いているのに脚が逝っちゃいました(*´∇`*)


そんなこんなの6時間。ありがとうございましたー!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ