記事一覧

Namban night で脚試し


故障明けのリアルチェックに南蛮連合の練習会に参加してきました。(2017年初参加)
膝とかかとをアジャストしてから足裏の体重移動のラインがより足裏の中央を
通るような感じ。
心肺はローラーで刺激を入れているから
上手く走り切れることを祈り、スタート。
1st 3分28
入りは慎重に。
前はガンガン離れて行くけど無理はせず。
予想通りのタイムで勘は鈍っていない。
2nd 3分24
ここも無事に走りきる。
『様子見にしては速い』と言われても余裕ないし…
3rd 3分27
スピードの衝撃に脚が負けてきた。
故障とは反対側のハムストが張り始める。
嫌な感じ。ストレッチしても払拭できず。
4th 3分28
ハムストが痙攣寸前。ユーキさんの背中は遥か彼方。
5th 3分51
700mでハムスト張りMAX。
突っ込んだら痙攣しそうなのでここでリタイヤ。
コースの外に逃げて皆さん見送る。
何だか悔しいなぁ。
駅伝で迷惑かけられないのでタスキを繋げるようケアしなきゃ。
オーバーペースにならないよう注意すれば走り切れる事を喜ぶべきかな?
11月の痙攣と同じ感じなので土曜日までは、ほぐす事に専念します。
昨日のworkout
バイク5km
ラン9km
朝ラン控えて挑んだ南蛮。
ここまでは戻せました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ