記事一覧

To be an adventure ~47歳 中年の主張

人間を47年間務めてきて、いよいよ50歳の背中が見えてきました。
孔子様曰くそろそろ天命を知るお年頃です。
50歳になったからといってパッと天命が空から降ってくる訳ではなく、

50年生きている間に天命に気づきなさい!って尻を叩く有難いお言葉です。


少しずつ歩を進めて天命に近づいていきたいものです。
戦国時代なら寿命を迎える年齢で、ここから先は1分1秒がオマケ、エクストラタイムです。
そんな47歳のテーマは、

冒険者になること。


やりたい事は先延ばしせず、
あらゆることに挑戦して去年と違った自分になる!(宣言)
うまくいかない事ばかりですが、問題から目を逸らさず、ひとつひとつ解決案を試してみます。

遊び感覚でいろいろ試して成り行きを見守り、学ぶチャンスを広げたいです。


みなさんは、メキシコ五輪走高跳び金メダリスト「ディック・フォスベリー」選手をご存知でしょうか?
氏は、元々はさみ跳びスタイルでしたが、コーチに促され当時主流のベリーロールに変えました。
ところが記録は伸びず、垂直跳びも凡庸であったことからコーチから見放され、はさみ跳びスタイルに戻しました。
はさみ跳びを研究する過程で失敗ジャンプは尻がバーが引っかかることを発見し、尻を高く上げるスタイルを試みました。
尻を上げることを意識した結果、自然に上半身が後ろに倒れ、背面跳びを編み出したんです。
氏は最初から背面跳びのイメージなんて持っていなかったはずです。
自分に馴染まないベリーロールを捨て、ベリーロールを超えるジャンプをはさみ跳びでやってやろうと考え
研究を重ねた結果だと思います。
そこには何のビジョンもなく遊び感覚の要素が多分に含まれていたのではないでしょうか。

試してみることに失敗はない。


未だ見ぬ成功の頂きとやらを目指し、今日もチャレンジしてみます。
『仕事は楽しいかね?』、オススメします。

昨日のworkout
バイク 5km
ラン 21km
補強 15分
朝ランは短め。
夜はペースメーカーでキロ5で10km。
外反母趾が悪化している気配がするので仕事中は装具をしてます。
歳を重ねると誰もが故障の憂き目に遭うんですよ。
若い頃のイメージとはオサラバして、新しい自分に向き合わねば!
エナ爺から誕プレ。
焼酎に詳しくないはずなのに、私の好みのど真ん中にくるセレクト。

NICE選、ありがとーね。
急に冷え込んできた東京にお湯割は最高の友です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ