記事一覧

(2017年を迎えるにあたり)私の英語は競技スキー思考?

スキーには、美しく滑る事を競う基礎スキーとタイムを競う競技スキーがあります。
高校までは、ゲレンデスキーを楽しんでいましたが、
大学から競技を始め、美しさより1秒を削る事が楽しくて夢中になりました。
今も、そんな思考が強く現れているなぁと思うのが、英語学習への取り組みです。
美しい英語、賢そうに聞こえる表現、発音は、後回し。
とにかく伝える、通じる、使える事が優先。
会社が、TOEIC 受験を任意として無理強いしない事も影響していますけどね。
毎日欠かさず15分の学習時間。
英語学習アプリ、Duolingo を2レッスン。
海外出張でも、アイアンマンでも、練習会で早朝起床でも
休まず続けて299日。
アプリの不具合のため60日で途切れてしまいましたが、もう一度ここまで積み上げました。

続いて、NHK ニュースをミラーリング。

VOAより短くて、読み上げ音声が通常とゆっくりの2パターンを選べて

和文とキーワード和訳と解説がついている便利サイトです。
〆にキミーさんが作ってくれた自己紹介を音読しておしまい。
ただ、これだけを繰り返し繰り返しやってきました。
1年を振り返って思うのは、思い立った時が始めるチャンスなんだって事です。
中高大とずっと苦手な英語。今も苦手意識は変わりませんが、
一方でいつも話せるようになりたいとも願っていました。
英語が話せないのに外資企業に入った事をキッカケに勉強を開始。
45歳になろうかってタイミングでしたから、
今から勉強始めても遅いかもって…
でも、考えたんです。
これだけ世界中で使われているんだから、俺にだって出来るはずだって。
そして今始めなかったら、来年の今頃「去年始めていれば1年だったのに」と
後悔しているだろうって。
そして、2年経ったら初心者は抜け出しているだろう、
10年経ったら立派なキャリアになっているはずだって。
だから、何かを始めるのに遅すぎるって事はないって考えています。
やらなくて後悔するより挑戦して結果に学ぶ事が尊いって思います。
2017年はどんな年になるのか。
今から楽しみにしています。
昨日のworkout
ラン15km
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ