記事一覧

禁断の電動アシストロードバイク YPJ-R実車を発見

駐輪場で珍しいバイクを発見。

2015年12月に発売された電動アシストのロードバイクです。
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0928/ypj.html
モーターとバッテリーを積んで15kg。25万円、どんな人がオーナーなのか気になります。

メインコンポはリア11速の105でクランクだけFSA。

(見た所、クランク取り付けはレガシーなスクエアかな?)
パワーユニットがクランクシャフト駆動式のため、ホローテック2じゃ取り付けできないようです。

クランクシャフト駆動式のおかげで外装変速機が使えるようになったから、そこはトレードオフ。
24km/hでアシスト機能が切れちゃうから平地はノンアシスト、上りに入ったら車重をもろともしないパワーで上がってくれるはず。
激坂で20km/h巡航できたら爽快でしょう。

手段を選ばずに若者をぶっちぎりたいと思っているシニアレーサーの皆様。おひとつ、いかがでしょうかw


でも、このバイクのターゲットは私たちのようなアスリート系じゃないよね。
ユーロバイクやサイクルモードでもe-bikeが目に付くようになったけど、新しいカテゴリーが生まれそう。
銀行の外回りやコピー機のフィールドサービスがカブから電動アシスト自転車に置き換わったように
地殻変動が起こるような気がします。
スポンサーサイト

コメント

私の友人で、大先輩のトライアスリートの方が所有されてます。
大病を患って以来、トライアスロンはされてませんが、今でもロードバイクは乗られています。
今までは一緒に走るのは厳しかったのですが、ストップ&ゴーや、ちょっとした上りはアシストされるので、集団の中でも走れます。
ご本人も皆と走れて楽しいと言われてます。
それを聞いて凄く可能性を感じました。

Re:

素晴らしい!もう一度自転車を楽しめるなんて。未来を感じる製品ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ