記事一覧

安いシューズは何が違うのか?

ここ何年も、ターサー、スカイセンサー、ゲルフェザー、DSトレーナー、
趣向が異なるGT2000、
安くてもライトレーサーと10,000円を下回るモデルは履いたことありません。
チャンスがあって廉価なGEL- INFINI(実売5000円)を試す機会を頂きました。

以前から「廉価モデルは何が違うのか?」と興味がありましたので
ウキウキしながら試してみました。
1. ソールが曲がらない
前足部の曲がりが硬く、結果として疲れます。
ソールの厚みはしっかり有りますが、足裏が曲がらないことがこんなにもストレスになるとは
予想外でした。
2. グリップが悪い
初日は雨上がりのアスファルト。
よく滑るので怖かったです。
安定した着地ができず、余計なところに力が入ってしまいます。
キックが逃げてしまうので強く蹴れず
スピードがのりません。
3. スピードを落としても弱点の解消はできない
そもそもスピード練習用に設計されていないので1と2はやむ得ないことなのですが、
かといって初心者がスピード落として満足できる仕上がりでも有りません。
メーカーのコピーにも有りますが、
ジュニアの通学シューズに最適であって
本格的な練習には不向きです。
夏に職場の方々と上野のジュエンで
シューズ選びをしましたが、
選んだのはDSトレーナーと
Adizero Bostonでした。
http://scribbleofbourgogne.blog.fc2.com/blog-entry-164.html
ランニングにおいて唯一の道具であるシューズ。
しっかり選んで下さいね。
昨日のworkout
ノートレ
ハムストリングを痛めてしまいました。
丁度、東京は雪。そして地震。
週末は大阪でのんびり休養して来週から頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ