FC2ブログ

記事一覧

ドキュメント・オーダーバイクができるまでVOL.4★最終章

キャファ通信に先立ちまして公開します。

#### ドキュメント・オーダーバイクができるまでVOL.4 ####

●4月10日(日)納車
ついに納車。木曜日からブレーキレバーの左右等、最終確認をメールでやり
取り。嫌が上にも気持ちが盛り上がってくる。朝は子供達の水泳教室がある
ので、そちらの送迎を終えて昼からキャファに向かう事にしていたのだが車
が修理のため無い事が判明(T_T)。あれこれ代替案を考えるが、待ちきれず
バスと電車を乗り継いで迎えにいく事にする。(持ち込みのホイールを両手
に携えて移動する姿が滑稽)

バイクと対面。私の片思いに応える最高の出来栄え。帰路、チョイ乗りでは
あったが好感触。早く週末にならないかと指折り数える。

●4月16、23日(土)ファーストインプレッション
べた惚れである。乗車中は「これええな~」を連発しながら悦にいる。

01/腰が痛くない。
初乗り2回目にして5時間超のライド。にも関わらず腰にこない。アップラ
イトなポジションに加えて腰を無理なく屈めたその先に DHバーが存在す
る。オーダー車はいい。また、グリップ位置を前後に可変できる浅曲がり
DHバーの効果も大きい。

02/マイクロドライブがいい。
アウター48Tのお陰でスプロケは1段重いところを踏める。12T~ 19Tまで
は1段刻みなので歯数を余す事なく性能を享受できる。

03/衝撃吸収が良いのによく進む
二律背面のテーマを高次元で実現。ロードノイズは感じないマイルドさ、
上りでトルクが掛かってもよれないガッチリ感。フォーク、ダウンチュー
ブ、チェーンステイなど複数の仕様が相まっての印象。コメントすらでき
ない驚愕のレベル。

04/下りが楽しい。
ドロップハンドルでも怖いと思った事はないが、トライバーを使うと如何に
ムリをして乗っていたかを思い知る。ブレーキをかけ易いし、上体が起きて
いるため腕に加重がかからない。 Profileのフォークもふにゃふにゃしない
ので思い通りのラインから外れない。調子に乗って飛ばしすぎないように注
意が必要かも。

唯一、気になったのはダンシングのやり難さ。ハンドルを手前にし腰への負
担軽減を優先した為であるが、ちょっとしたコツとセッティングの変更でク
リア。ん~乗り手以外に弱点が見つからない。

●最後に
前車のLOOKに乗り換えた時も快適さに驚いたが、今回は前回を上回る驚き
だった。自転車には色々な事を求められるが、「乗っていて楽しい。もっと
走りたくなる。」という要素が最も重要だと私は考える。今回のバイクは私
の要求への満額回答であり、全てに応えて下さった辻本さん、高村さん、上
村さん、本当にありがとうございました。

#**から/
ずいぶん誉めていただいて嬉しさ半分、恥ずさ半分と言うところです。言い訳を
少し。

・納期
うちの最大の弱点は納期がいい加減なことです。「大体2ヶ月くらいで完成
します」と言ってますが、3ヶ月はざらです。*さんの場合は生地も遅れま
したが、さらに塗装でも大幅に遅れました。指定が難しい色だったので塗装
業者でかなり寝ていました。当初は普通の塗料で挑戦していただいたのです
がどうしても無理だという結論に達し、それから塗料捜し、色合わせとどん
どん遅れました。

また*さんのご希望でMTB用のクランクを使えるフレームにしようとした
ので極太チェンステーをBB下へオフセットしました。結果的にクランクは
SUGINO COSPEAを使うことになったのでオフセット加工は無駄になりま
したが、チェンがチェンステーを打ちにくくなりました。実はこのバックは
2セット目です。1セット目は思うようなサイズに出来なかったのでボツに
しました。

・下りの速さと安定感
衝撃吸収性の高いフレームとトライバー(H型ハンドル)の取り合わせは無
敵のダウンヒル性能を誇ります。さらに低重心設計が効果的です。私自身、
始めて試作車に乗ったとき、スピードを出しすぎて危うく谷底に落ちるとこ
ろでした。

・ダンシング
ドロップハンドルとはバーのグリップ位置や形状が異なるので慣れるまで違
和感があると思いますが、若干の上下とバーの傾きを自分のセッティングに
合わせることで解消するはずです。

関連記事
  • 土佐堀
  • 中ノ島
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ