記事一覧

【転載】親子サイクリング~なにわ自転車道から大阪湾へ


●4月13日(水)
娘の10回目の誕生日、「モノより思い出」という車のキャッチコピーを思
い出し娘をサイクリングに誘う。娘にMTBを買って以来、バケット買出し
付北千里ツーリング等の地道な布教活動の成果か(?)思いの外の好反応。
(隣では渋い顔の妻がいるけど。。。)

●4月17日(日)
9時からの水泳教室を済ませ一旦帰宅。妻が準備してくれたおにぎりを2,
3個パクついて、11時に出発。

<補給>ボトル2本、エネルギーゼリー4個
<装備>カメラ付携帯、熊除けの鈴

1.アプローチ(自宅~阪急正雀)
いつもの通勤路なので道路の窪みも全て把握ずみ。我ながら見事なエスコー
トぶり(シェルパじゃないよ)。熊除けの鈴は後ろを走る娘の間合いを計る
のに抜群の威力を発揮。この区間は交通量が多い上、右左折が多いので手信
号を多用。(予め教えていて役立つ)

2.なにわ自転車道(前半:阪急相川~阪急三国)
正雀を過ぎると間もなく安威川に合流。大吹橋からなにわ自転車道に入る。
完全舗装、一部2m幅になる所もあるが歩行者と自転車のみなので十分。

<ここがお勧め>
・完全フラット(河口に向かっては下り?)
・信号がない 自動車もこない

<親としての発見と気遣い>
・乗りっぱなしになるのでサドル痛が心配になり抜重やストレッチ等の裏技
 を伝授。必要な時に必要な事だけアドバイスすると子供の飲み込みが早い
 という事を発見。
・好天に恵まれたので停車休憩+給水を15分毎に実施。補給は60分毎。
・とにかく前半は体力温存。三国駅を55分で通過。ペースはおよそ11km/h。

3.なにわ自転車道(後半:阪急三国~阪神出来島)
三国を過ぎ、しばらくすると河川敷を離れ一般道と平行して走る。自転車専
用レーン消失区間や信号もあるので小学校低学年のお子様にはお勧めできな
い。(特に国道2 号線を横断する付近は要注意)

計画時より娘の体力から90分での折り返しを予定していたら自転車道終点
の2キロ手前で時間を迎える。娘に折り返しを促すも足に余裕があるようで
海まで向かう事になる。

4.おまけ区間(自転車道名は失念)
工場脇や狭い道路を抜けると淀川に合流。出来島から4km、出発から1時間
50分で淀川河口に到着。正面に阪神高速湾岸線、左手に北港南港。抜群の
ロケーションと娘の成長に暫し感動。河口にある公園を散策&記念撮影した
後、岐路につく。

帰りもゼリーやスポーツドリンクでは飽きてしまうので、頑張ったご褒美も
兼ねてコンビニでミルクメロンパンを2個購入。店先でパクついて足早に出
発。

4.「モノより思い出」
バイク練習では”いつも通り”の事なのだが、娘にとっては全て刺激的な世
界だったようだ。その夜、誕生パーティでおばあちゃんや妻に得意げに話す
娘の姿を見て、思い出の大切さをしみじみ感じた。

<地図出展/ルート参照>北摂漫遊記
http://www33.ocn.ne.jp/~seaseot/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ