記事一覧

時速30km/hにこだわる理由

日曜日の3時間rideは前半のオーバーペースが災いしましたが、
常にこの練習会では、レーススピードを意識しています。

何故?って

2008年7月、皆生トライアスロン後に綴ったブログの通り。




http://blogs.yahoo.co.jp/kus110/55984701.html

練習効率を考えるならば、レーススピードが最良と考えるからです。

時間がたくさんあるプロ選手ならば、インターバル、LSD、補強などバリエーションのある
workoutをこなせるでしょう。

しかし、私たちアマチュア選手、しかも家庭も仕事もあって自由になる時間は僅か。
制約条件下での最適化は、レーススピードなんです。

ローラ台も試してみましたが、実走を凌ぐには至らず
ようやく理想的な環境を見つけました。

これまでやったことないメニューだからこそチャレンジ甲斐があります。

もっともっと速くなりたい。ただその一念です。

走りながら自分に問いかけています。
『今、お前は練習しているのか、遊んでいるのか』
それに対する答えがレースペース。

スイムもランも、週のどこかでポイント練習。
これに尽きます。

昨日のworkout
バイク32km
ラン8.5km

大阪から来たゆっこちゃんと公園で待ち合わせてジョグ。
朝の30分、近況報告しながら、ばっちり元気頂きました。

夜ランしようと思ったらあいにくの雨。
まあ、いいや。

そして、今夜のカツオは棒棒鶏風


胡麻味噌は良くても、にんじんやカツオの相性はイマイチ。
蒸し鶏とカツオは似ても似つかない食材だもんね。
やる前に気づくべきかな(笑)

生姜醤油を超えるものは今の所ないね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ