記事一覧

足の甲を痛める前に一工夫

シューズ履いていつもより窮屈に感じる時ありませんか?

そのまま走るとたいてい足の違和感が増して、場合によっては足の甲を痛めたりします。



リスフラン関節、この辺りに痛みが発生する前に一工夫。

足の状態は常に変化し浮腫んんで大きくなる事もあります。
また、靴下は日々変わるのでフィット感も変わります。

僅かな差異ですが違和感あるなら走り出す前に一旦靴紐を全て緩めます。

どのくらいかと言いますと全部です。

つま先側まで、ゼロリセット。




最初から靴紐を締めていきますが、
絶対にぎゅうぎゅう締め上げない事が肝心です。

左右の羽根の部分を足の甲に沿わせて
その状態を維持できる位置に靴紐で
調整するようにして下さい。

故障は、起こってしまってからでは回復に時間がかかります。

一歩手前で踏みとどまる。

これ、大切です。

靴紐結びっ放しで脱ぎ履きしている方だと緩すぎます。

面倒がらずに都度結んで下さい。
または、トライアスリートが使うシューナットを使いましょう。
安いものですしシューズ替えても使い続けられるのでオススメ。

私の持っている最古のシューナットは、
Tinryブランド(笑)




ロゴが無くなる20年も使って
まだ壊れません。

昨日のworkout
スイム2km
バイク24km
ラン10km

土曜の雨を見越してメニュー入れ替えました。
朝ランやってジテツー。夜スイムとフルメニュー。


仕事…興味喚起できず、面白いとか、大切だと思わす事が出来なかった己の力量を恨み、
仕掛品にフィードバックくれて直前まで応援してくれた仲間に感謝と申し訳ない気持ちです。
三連休明けたら綺麗に忘れているでしょうね。
飲もう、飲もう!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ