記事一覧

長距離フライトのオススメ座席

普段は飛行機を使わないので座席位置に特段のこだわりはありません。

好みの座席について、なんとなく上司(欧州往復の常連)に尋ねてみたところ、
長距離フライトのペスポジは真ん中の列で3人掛けの真ん中との事。

ええっ?そうなんですか。

思いもよらぬ回答だったので理由を伺うと

真ん中の列の真ん中座席は、自分のペースで寝れてトイレに立てるからだとか。

通路側は隣人がトイレに立つたびに起される。
窓側は太陽が眩しく景色も観ない。
さらに一番後ろならリクライニングに気を遣わない。

どちらかと言えば、これまでの私と真逆の好みだけど
確かに一理あります。

着陸後、早く席を立ちたいので左列の前方通路側を選んでいましたが、
搭乗時間の長いフライトには、この示唆が大きく影響しそうなので
さっそく座席変えました。


一番後ろの、でも通路側がいいなぁ。
さて、乗り心地はどうでしょうか。
6月のケアンズの楽しみが一つ増えました。

昨日のworkout
スイム2.1km
バイク4km
ラン 9km
腹筋地獄、懸垂、ジャンプスクワット14分

ここんところの疲れがたまり身体はゲキ重。
なんとか起き上がり軽めのジョグ。
農大生に追い抜かれても追いかける元気なし。
こんな日は甘えて一休みで4.5.km。
この後、駅往復やら会合参加で4.5km(笑)
どんだけ慌ただしいんだ、俺は。

夜はスイム。
本日はガラガラだったので500m4本。
何となく調子良いのでシーズン初のペース泳。
100m1分45ペースのキープが目標。
結果は500m8分40で目標クリア。
泳ぎこみしていないから2本3本と増やせないけど、
泳いでいない割には良い感じ。
三浦理論、様様ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ