記事一覧

関東シクロクロス反省会

昨シーズンでシクロを引退したのですが、
M1の集まりがある(C1の方もいらっしゃいましたが)って事で
お邪魔させて頂きました。




自己紹介は省略しても、
会話からお名前が分かるほど有名な選手ばかり。

会話の内容もハードコアなもんばかり(笑)
これは関西シクロクロスの打ち上げと変わりませんね。

お店は町田駅前の焼肉食べ放題、
まちだ畑
http://r.gnavi.co.jp/hpafnktv0000/

翌日の引きずり回されを想い、生中は3杯でセーブしてひたすら肉を食べ続けました。




会話の中で、関西シクロクロス勢の強さって話題が出ました。

関東に来て着に絡めない私が言うのも図々しいのですが、

1 安い 近い とファミレスを標榜するハードルの低さ

これは、オーガナイズしている矢野さんはじめ京都車連皆様のご尽力あってこそ。
とにかくエントリー料が安くて10戦一括エントリー18,000円なんて
ガストもビックリですよね。

かと言って運営が安っぽくありません。
みなさん段取り上手の運営上手。

2 コースが面白い

これは、セッターの福田透さんや三船雅彦さんのおかげです。
どフラットの河川敷でもテクニカルなセクションを取り入れ
トラップもあるし工夫次第でカットもできる。
選手とセッターの知恵比べがあります。

他にもたくさん素晴らしい点、優れた点がある事が
選手を育て、選手層を厚くしているように感じます。
選手、運営ともに日本一だと思いますが
その取り組みも長きに渡り培ったもの。
数年で同じ事を他のエリアに求めるのは無理が過ぎます。

かと言って関東勢の凄さは冬でも凍結なく走れる環境が豊富な事。
ロードの強さはこの環境に由来しているように感じます。

なんやかんやでラストオーダーまで笑いっぱなし。
本当に楽しかったー。
瀬戸さん、幹事ありがとうございました!
羽鳥さん、御礼言い忘れましたが関東でシクロクロスの縁を紡いで頂いてありがとうございます。
あいにく走れない身体になってしまいましたが、シクロクロスはオフ会も楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ