記事一覧

オリーブオイルとローストビーフは腹持ちがいい

土曜日の事。パーティで食べ切れなかったイタリアンをお土産に頂いて翌日いただきました。
パスタの合間に浮かぶオリーブオイル。
こりゃ太るかなぁと思いながら冷蔵しても固まらないことを根拠(謎)に大盛を食べました。


既報のとおり、その後はグズグズして4時間半経過してから21kmのペーランしたんですが
腹は減りません!
普段は油を摂らないように生活していますが良質の油なら腹持ちがよく
間食しなくても済みそうです。

いつものデタラメな理論なので話半分で聞いて頂きたいのですが
常温で固形になっている脂肪は、体脂肪になり落ちにくく
液体なら体脂肪になりにくいと考えています。
(なんとなく思っているだけで根拠ゼロ!)

練習前にオリーブオイルを少量飲むか、
パンにつけて積極的に摂ることを試してみようと思っています。

話は変わって、今日もアオヤマ マルマーレでローストビーフ丼を食べました。
こちらも腹持ちがよく間食不要です。



油と肉。似て非なるものですが消化に時間を要するってことが
腹持ちと関連していることは想像に難くありません。
若かりし頃は脂肪分を排除しておりましたが、カスカスの体でスタミナ切れを起こし
コレステロールが減ると細胞壁が弱くなり風邪への抵抗力も下がりました。


なんでも極端なセオリーはダメで、満遍なく均質が体に優しいと思うのです。

昨日のworkout
スイム 1.5km
バイク 24km
ラン 7km

週末のダメージでいつもより10拍も高い。よろこんでアクティブレスト。
ジョグすら辛い。でも、頑張ったと思うとちょっとだけ誇らしいのですw



夜は軽めのスイム。
距離は、いつもより500m短くして、手首を伸ばしてしっかり水を押さえて
掻き切る!
掻き切る!掻き切る!掻き切る!!
自転車で言う、掛かりのいい、ストロークに変わった感じで水が重くなりました。


最後の4本は、100m1分40のレスト20秒。
このペースで3.8km泳ぐ人は怪物ですよ(´・_・`)


いつもよりペース上げたんで息が上がって、
アクティブレストになっているのかどうなのか???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ