記事一覧

スパイク選び

バイクシューズに加工する為のスパイクを求めて、
最寄りのB&D 渋谷店に行って来ました。

辻本さんに伺っていた加工向きのシューズを
順番に試してみます。




最初は、真ん中の赤いヤツ、サイバーブレード。

ベルクロテープ3点留めで、トライアスロンに向くかと期待しましたが、
大きく開いた足甲の肉抜きが擦れそうなのと
足首側のベルクロテープは左右から締める4点留めが煩わしそうで見送り。

次は右の赤いヤツ、SPブレード。
ソールはサイバーブレードと同じです。
シューレース式は使えるか不安でしたが、
マラソンシューズに近くアッパーで柔らかいし内張の素材が異なり擦れる感じもなし。


また先日、辻本さんからトライアスロンのバイクシューズは締め上げちゃダメ。
と伺った事もありソフトなホールド感が気に入りました。
バイクシューズ転用にあたってはゴム紐か、紐無しで使えそうです。

※氏から、別件としてクリップレスで固定するとキレイに回せないのにランシューズだと改善するケースが多いとも伺い、これはどこかのタイミングで書き残したいと思っています。


最後は左の青いヤツ、ヒートラッシュ。
前述の2つよりソールが硬いのとアッパーがエナメル調の蒸れそうな素材だったので見送りました。


SPブレードに決めて、サイズ合わせ。
短距離用のスパイクはランニングシューズよりも窮屈に作ってあるとの事。
ワンサイズ大きい27で丁度良いフィット感でした。
廃盤になって在庫限りの特価。良い買い物が出来ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ