記事一覧

(グッズ)タイミングチップ用のベルト

Ironman Cairnsで配布されたタイミングチップは、面ファスナー仕様。
長時間着用すると擦れて出血するかもしれません。



私は、Ironmanブランドのチップベルトを持っていくので必要に応じて付け替えます。
(返却も考慮してオリジナルのベルトも上から装着します)

または、カーフガードを仕様するとオリジナルのベルトでも擦れの心配はありません。

じゃあ、専用品もカーフガードももっていなければどうするの?って時には
古い靴下や軍手を利用してカバーを作ります。

1.靴下の足首の部分、もしくは軍手の手首部分を適当な幅で切り取ります
2.その上から面ファスナーのベルトを巻く
  穴を開けてベルトを通すとずれないので尚良し

レース後のふき取りや取り外したペダルの緩衝材に古靴下、古軍手は役立ちますので
少し余分に持参することをおすすめします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ