記事一覧

海外アイアンマンの費用感

Ironmanフランクフルト完走やIronmanケアンズ2017エントリーでにぎわっているTL。

フランクフルトは、空港から近くて至便!でも、エントリーは大会終了後3週間で締め切られる。
ニースは、アジアパシフィックの大会と同じくらいの費用でいける。

目の毒だ~w

でも、気になるので費用を調べてみました。
大会エントリーフィーはどこも似たような金額(7~8万円)なので、
ツアー代と航空券の総額です。

IMフランス 233,000円
IMニュージーランド 218,000円
IMフランクフルト 221,000円
IMケアンズ 146,000円
IMマレーシア 147,000円
IM台湾(ケンチン)130,000円

どのツアーも木曜出発の火曜日帰りです。
NZは高めですが、他のアジアパシフィックはどこもお手頃かな。
(いやいや普通に考えたら高いけど、それを超える体験ができるからね)
洞爺湖や宮古島も同じくらいでしょうか?五島や佐渡は少し安いでしょうね。
ケアンズなら個人手配でいけそうなのでもっと安くできると思います。

IMハワイはエントリー10万円に旅費総額30万円くらいと伺い、
体力と並行して財力が必要なセレブのスポーツになった感があります。

来年の話をすると鬼が笑いますが、すでに2017年のアイアンマンシーズンは始まっています。





大袈裟じゃなく、ロックスターに間違われたような応援。
これだけでも海外ironmanに参戦する価値があります!

昨日のworkout
バイク21km
ラン10km
筋トレ15分
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ