記事一覧

ironman hawaiiのDVD観てやる気復活

YouTubeで観る短編では味わえない感動がある90分。
Ironman hawaii  2015のDVDが届きました。




PRO男子は、ハイレベルなタイムを3種目とも揃えたフロデノ、
異次元のスピードでライバルを抜いていくキーンルのバイクは思っていた通りでしたが、
選手のレベルが拮抗して、目まぐるしく順位が変わる状況にビックリしました。

先のふたり以外にも、オドネルやベン ホフマンがトップにたつ時間帯があり
独走は許してもらえない状況。
ゴールタイムは、226kmを8時間台前半で駆け抜け1~5位のタイム差がわずか7分!

スイム→バイクやバイク→ランのトランジットもプロ選手は、休まず疾走。
息整えるなんて皆無でエイジグループとは大きく異なります。

こんな怪物揃いの世界に日本人選手が割って入れるのか(´・_・`)
世界に大きく水をあけられてしまっています。

一方、女子PROは、リフの独走。シュティフィンとのつばぜり合いがありましたが、
バイク後半に抜け出し圧勝。
こちらも凄い世界です。

DVDでしか観る事が出来ないエイジグループ。
今年はブラインド選手、キャンサーサバイバー、交通事故で瀕死の状態からアイアンマンになった選手。
グーニーズやロードオブザリングなどに出演していた俳優Sean Astinなど
様々な選手にフォーカス。
インタビューを交えた丁寧な作りで、ハワイへの憧れが、より一層強まります。

やっぱり良いよなぁ~。

ケアンズ以降、心にぽっかり穴が空いた『Cairnsロス』状態ですが、僅かながら火が灯りましたd(^_^o)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ