記事一覧

Ironman Hawaii の本当のお土産

アイアンマン世界選手権デビューした篠さんとサシ飲み(^ω^)

これまで何度もビデオで観た光景が目の前に広がり、そこに居て、
同じ風を感じ、同じ時間を過ごした事を
熱く伺いました。






お話を通して、いかに篠さんが大きなモノを手にして帰ってきたか
よく理解出来ました。


出場を夢見る私が言うと説得力が無いですが、
一流のエイジ選手と競う事でご自身の天井が一段階上がった事。

これがハワイが選手にくれる本当のお土産だと確信しました。


氏は、スイムとバイクが得意で仲間内では飛び抜けた力をお持ちです。
ところがスイムアップするとバイクラックの半数が空いていて、
バイクでは抜かれる事を体験し、世界のレベルと自分の立ち位置を確認出来た訳です。
課題のランは快調に進んで、これまた観た事のない景色をご覧になりました。



三種目ともうまくまとめて好走したんですが、
「何をどうすればもっと時間を詰められる」かと考えはじめ、来年のハワイを既に意識していらっしゃいます。

このマインドセットが、非常に羨ましく
ハワイ出場の価値だと思います。

観ると経験するでは大違いで、
競争相手をリアルにイメージ出来るからこそ
気持ちが萎える事なくハードなトレーニングに取り組め
2回目の出場に繋がっていくように感じました。

氏は続けます。
「ハワイは、選手もボランティアも街も最高でIWCの運営だけでこれ程の大会は成立しない。
全てが一流だからハワイは特別なんだ。」と。

ただただ羨ましい限りです。

そんな空気を感じるために、選手出場では叶わなくとも
応援に行くだけで全てが変わると仰っていた事が印象に残りました。



やっぱりハワイは、頑張るに値する人生の目標ですね。
篠さん、貴重なお話ありがとうございました!


今夜のお店は、前から気になっていた
表参道の居酒屋、徳七。
https://s.tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13176201/dtlrvwlst/8042454/?srt=&rvw_part=all&lid=unpickup_review

中西よりも質が高くて割とリーズナブル。
飲んで食って二人で5500円。
店が狭くてタバコ臭いけど、会話できる程度の賑やかさなので少人数には丁度いい店です。
焼酎や日本酒の銘柄も豊富で使えますよ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ