記事一覧

朝ランの注意事項

上司のStravaを眺めて気になった点。
氏は、最初と最後のLapが速くて中だるみのペース配分。


(上司とStrava仲間なので勝手に拝借)

これは、いけません!

朝ランは、身体を目覚めさせながら走るので、最初はゆっくり。真ん中は設定ペース。最後はダウンが基本。
逆になると目覚めていない身体と心臓に負担をかけ心臓発作を誘発しかねません。

夏場も冬場も水を1杯飲んでからスロースタート。

これマストです。



(距離に関わらず最初と最後はゆっくり)


上司は、走り始めて1ヶ月弱。
今は見違えるほど練習熱心で昨日は二部練(朝と晩)!
まだ体重は大きく減っていないそうですが、血圧が下がったそうです。
始めと終わりにゆっくり走ると心臓の負担が減るのでもっと良い効果が現れるかもしれませんね。

昨日のworkout
スイム2km
バイク25km
ラン10km
補強5分

久しぶりにスイム。前々泳げないので100m刻みで1分50、レスト10で20本。
お茶を濁す程度のスイムだけどオフでも週一は泳ぐ事を目標にします。
あぁー、レース予定ないとダメダメですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ