記事一覧

睡眠を分析してみる

Garmin735XTでライフログをとると睡眠分析ができます。

昔から寝付きが良く、スキーをやっていた頃は長距離バスや夜行列車でグッスリ寝ていたので
変な自信があります(*^_^*)

ところが、データを見ると、あれれ?眠りのバラつきがあります。



棒グラフの下から順に、
(土~日曜)は、遅寝遅起きで深い眠りが少ないですが朝までぐっすり。

(日~月曜)は、深い眠りが多くありますが1~2時に一度目覚めています。


(月~火曜)は、浅い眠りが多くあって寝付きも悪かったようです。この日は早く床につきエアコンを止めて窓を開けて寝ましたが、寝苦しかったと記憶しています。アラーム前にぱっちり目覚めたん割に疲れが抜けていません。

熱帯夜は、エアコンを28度設定で朝までつけた方が深く眠れて良いのかもしれませんね。


直接冷気を身体に当てずサーキュレーターや扇風機で部屋の空気を循環させるのも有効です。

タオルケット、敷布団を変えながら深い眠りを手に入れたいと思います。

睡眠はアスリートにとってとても大切な役割を果たしています。疲労回復、成長ホルモン分泌に関わっています。
また、学生さんにも大切な役割を果たしています。脳を休めることで記憶を定着させます。
また、ビジネスマンにも大切な役割を果たしています。ごちゃごちゃした記憶の内、不要なものが消去され脳が整理されます。
また、全ての人に大切な「嫌なことを忘れる」機能も睡眠と深く関わっています。

映画「Personal Gold」でも睡眠を分析し疲労回復に最適な環境をコントロールしていました。
深い眠りを意識的に取れるよう試行錯誤してみます。



昨日のworkout
バイク21km
ラン10km
補強15分
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ