記事一覧

小豆島満喫ツアー 最終日も

朝ランは、田ノ浦方面へ。
第一目標の『愛のポラード』




二十四の瞳映画村の向かいにある巨大なポラード。

普通はこんなサイズ感。




巨大化させるもよし、包むもよし。
芸術とは常に無意味であって良い、感じるものがあれば良しですね。


島を離れて30年近くなるけど、田ノ浦岬へのアクセスは本当に良くなりました。


(こちらがオリジナルの校舎)

車がすれ違えないくらい狭かった道は、バスが通れるほど拡幅されたし、駐車場も確保されたしね。

それから海の透明度。




映画村の前でこんな感じ。
島は、どこでも泳げるくらいキレイです。

古江の浜は、海水浴場としては閉鎖されたけど、
ここなら沖に向かって道路が並行して通っているから
コースブイの設置が容易で遠浅で、波も流れもないから
トライアスロンの合宿に最適だよなぁ。

オリーブトライアスロン大会は13回で幕を閉じたけど、
新たなトライアスロン大会やるなら古江は抜群にいいロケーションです。




帰り道、森國酒造(木曜休業)の前を通って




もう一つ、作品回って16kmだん。


(作品名 竹の茶室)


醤油とオリーブオイルをたくさん買い込んでツアー終了。


(高橋商店さんの再仕込醤油8本と井上誠耕園さんのオリーブオイルオイルとパスタソース)


(キタノさんで森國酒造と香川の地ビールを調達)

オリーブの塩漬けは、時期が違うので断念。これだけが唯一の心残り。

場所を大阪に移して、残りの夏休みを楽しまなきゃね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ