記事一覧

8月総括

8月は、スイム 26kmバイク 920kmラン249kmやることやりました。レース出場で週末1回分の練習が減りましたがOKです。そして、明日から決戦の9月。空港までの輸送手配やら出発準備でてんてこ舞いです。...

続きを読む

(小ネタ)ひもを使わずにダンボールをまとめる技

毎週月曜日はリサイクルゴミ。ダンボールが複数枚あったら、この方法で梱包しています。1. ダンボールを重ねる2. ダンボール中心部に向かって八の字に切り込みを入れる3. 切り込みを折り曲げるたったこれだけで梱包完了。大型のハサミ(刃が11cm)があれば作業が容易です。&lt;/p&gt;</p><p>&lt;p&gt; この裁ちばさみ。安いのに切れ味バツグン。古Tシャツを切ってウエス(チェーンの汚れ...

続きを読む

レース前ピーキングで迷いが生じるメカニズムについて

フルマラソンやアイアンマンでは、1ヶ月前にハードトレーニングを終えて残り2もしくは3週間をかけて疲れを抜きながら身体を研ぎ澄ませていくことを”ピーキング”、”テーパリング”と呼びます。頂点へ持っていく、張り詰めていくという意味です。まさに自分がその期間にいるのですが、練習量を減らしていくと「レース当日に体重オーバーしていないだろうか」、「もう少し走った方がいいんじゃないか」と不安や迷い、疑う気持ちが増...

続きを読む

(グッズ)プロ ミニツール8がスゴイ

飛行機にはパンク修理剤を持ち込めないので予備チューブラタイヤを携行しています。タイヤを小さく折畳んでも、CO2ボンベとヘッド、タイヤレバー、バルブエクステンダーを入れたらサドルバッグがパンパン。隙間がほとんど無いのでミニツールを買い換えることにしました。今まで使っていたものは、大会の賞品で15年くらい前にもらったもの。最新のものは薄くて小さい上に多機能。このサイズでベダル用レンチも含まれているなんて...

続きを読む

変速なし鉄下駄ママチャリ

我が家には車はないけど、自転車は家族の人数分あります。(次女のお古を私用に譲り受けました)だから、どこへ行くのも自転車。日曜は、次女企画でスタバへ行く事にしたら全員参加。キャラメルフラペチーノのキャラメルとクリーム増し。普段はラテしか頼まないしオプションをオーダーしたことないので全部子供たち任せ。頼もしいなぁ。無邪気な会話を楽しんだら、次は軽いお昼をとるために金比羅製麺へ。安くて早くて美味い😋最近...

続きを読む

(おたずね)電車の車イススペースはどこにあるの?

車イスの方やベビーカーを携行している方が利用できるスペース。たまに電車で出くわすんですが、電車の何両目のどこ設置されているか、よく分かりません。たまに輪行する時、利用させて貰いたいのですが設置車両が分からないのです。※ もちろん車イスの方達が優先なので、輪行の私は空いているところを少しお借りさせて頂きたいというスタンスです。鉄道業界で「何両目のどこ」など統一ルールや表示があれば輪行者、そして周りの人...

続きを読む

ちちかつ

ハモとタコをつまみながらワインを1本空け、深夜まで子供たちとワイガヤ。墓参り、くーのトリミング、買い物済ませて夜は夏祭りの生ビール。月に一度の父親活動。しっかり家族マイレージを貯めておきました( ^∀^)昨日のworkoutノートレ...

続きを読む

(トライアスロンさぎしまreview)work / not work

(トライアスロンさぎしまのレースレポートはコチラ)http://scribbleofbourgogne.blog.fc2.com/blog-entry-3654.htmlレースレポートに新しい写真を追加しながら、次のレース、そして来年のさぎしまに向けて自分への申し送り事項を整理。【work・機能したこと】○ ウォーミングアップにバタフライを取り入れるウォーミングアップの最後にバタフライ数本。素早く心拍数を上げるには丁度いい方法です。○ ウェットスーツに海水をじゃ...

続きを読む

すし詰め状態の Peak - week 1

今週はピーキング開始の1週目。日曜のレースの後、月曜オフ。週末は自宅に戻るので火曜~金曜朝までツメツメでトレ。年間トレーニング計画(ATP)では570TSS。火曜日はローラー、通勤ラン、スイム水曜日はローラー、南蛮インターバル、コアトレ木曜日はローラー、通勤ラン、スイム金曜日朝には身体がトレーニングを拒否していたけど構わずローラー(笑)と怒涛の朝ローラー4連発。さすがに疲れました。おかげさまで583TSS。土日は...

続きを読む

(問題提起)本当にフルスーツは速いんだろうか?

2004年Ironman Japan(五島)出場を期にフルスーツ(長袖ウェットスーツ)を使い始めました。当時、低水温が懸念されフルスーツが推奨されたか、周りから勧められた記憶があります。ロングジョン(袖なしウェットスーツ)と比較して、・腕ぐり(腕が出る穴、アームホール)から水が浸入しない・腕が浮くので高い位置でキャッチができる・腕が一回り大きくなることで捕らえる水が増えて良く進むという長所が謳われていました。一方...

続きを読む

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ