記事一覧

7月総括

7月も今日でおしまい。スイム3.5km(笑) レースより短いじゃん!バイク391km、ラン265km、補強187分。引越し先を決めて、練習環境を整えるまでは休養します。8月もこんな感じでいきます。...

続きを読む

耳を疑いました

最近は、営業車を使わず自転車で物件まで案内してくれるところもあります。先日、新宿にある不動産屋さんに行った時のこと。初台の物件まで自転車で案内してもらうことになりました。担当者は、ローバーのロゴが入ったシティサイクル(変速機付き)こちらは、クロモリのシクロクロス(ネギ号)遠慮がちについていったら、見た目20代の担当者は振り向きざまに「速過ぎますか?」とのこと。おー、おー!年寄り扱いしやがって。見せて...

続きを読む

最近よく尋ねられること

朝ラン終わって帰宅した時の話。階下の住人(同年代の女性)と会ったのでご挨拶。今朝は何キロ走っているんですか?今朝は10kmです。わぁ~、すごいですね。体脂肪どれくらいですか?プライベートな話題なんですが隠し立てすることもないので7%くらいですかね、と私。ビジネスの場面でも社内外問わずちょくちょく訊かれます。細い体型=体脂肪少ないという相手の予想を裏切らない回答なんですが妙な感じです。だって私がスタイル...

続きを読む

見えないモノは感じろ!

先日の講義に関するアンケートで気になったものがあります。私の講義に対する感想という質問に対して「今までの講義で一番わかりやすかったし、ためになりました。会社の様子が画像から伝わってきたし概要だけじゃなく、自らの人生経験や社会を知らない僕たちへのアドバイスなどが聞けてよかったです。ある先生は「会社が倒産したからという理由で会社を辞めてきた人たちを採る会社はたくさんあるが、私情で辞めたやつを採る会社な...

続きを読む

円建てお得のビッグウェーブが遅れてやってきた

イギリスEU離脱に端を発した円高。もうすでに外貨は下げ止まって回復傾向ですがイギリス通販サイトの円建ては、超お得レートになっています。ポンド下落の反映が遅れた円建て。遅れた分、余韻を引きずってます。このチャンス、利用しない手はないのでポチッといきました。Garmin 735XT(36624.27円) 同じサイトでポンド建て決済だと£309.99=43088円。かなりお得です。XTJと異なるのはGPS衛星「みちびき」の有無のみ。現在つか...

続きを読む

朝ランの注意事項

上司のStravaを眺めて気になった点。氏は、最初と最後のLapが速くて中だるみのペース配分。(上司とStrava仲間なので勝手に拝借)これは、いけません!朝ランは、身体を目覚めさせながら走るので、最初はゆっくり。真ん中は設定ペース。最後はダウンが基本。逆になると目覚めていない身体と心臓に負担をかけ心臓発作を誘発しかねません。夏場も冬場も水を1杯飲んでからスロースタート。これマストです。(距離に関わらず最初と最...

続きを読む

ナイトランにオススメのライト

外苑は比較的明るいコースですが、それでも暗い箇所があります。逆走する自転車やランナーから身を守るためにも点滅ライトは有効です。ランニング教室のお手伝いをしていた頃、佐藤センセーからライト点灯を躾けて頂いたこともあり(笑)今回はこんなライトを装着してみました。自転車のハンドル部に取り付けるタイプですが軽量で扱いが楽です。100円ショップで売っているノーブランドものでナイトランには丁度いい明るさ、足元に...

続きを読む

外苑ナイトに篠さん参戦

第3回の社内ランニングクラブ。今回は篠さんをゲストに迎え開催。メニューのバリエーションを付けるかどうかの微妙な時期。走る楽しさこそが習慣化の基礎なので、今回も3周回にする。ペースはフリーなのでキロ6→5→4分のビルドアップを自らに課し、股関節を緩めて大きなフォームだけを意識して巡行。目指すべきものは無くても日々のコンディション維持にはちょっと刺激強目がよろしいようで。お風呂挟んで打ち上げは中西。生中210円...

続きを読む

嬉しい!

この前の出前講座の感想が返ってきました。経済学部3年生に対し、様々な企業がどんな取り組みをしているのか紹介するんですが、担当の教授からは、何を話してもらってもいいとお墨付きを頂いていたので自由に話をさせてもらいました。表向きのテーマは、国民性の違いと市場特性への適応にして、3年生が今もっとも興味を持っているであろう就職活動に参考になればと会社の部署ごとの仕事内容や自分の会社の事や私の歩みを織り交ぜて...

続きを読む

(読書)陸王 池井戸潤

本の厚さにビビったけど、3日で読みきっちゃった(@_@)毎日帰宅が楽しみで、こんなにハマった作品は久しぶりです。老舗の足袋メーカーがランニングシューズに進出して、大手メーカーと勝負する。同じ池井戸作品の『下町ロケット』と似たテイストだけど、思いもよらぬ展開や人間の感情を機微に描きはからずも3回泣いてもーたがな。読みながら、ドラマにするならこれは誰が演じるかなぁ~と思いをめぐせるのもこの作品の楽しみ方。社...

続きを読む

プロフィール

ブルゴーニュ

Author:ブルゴーニュ
同じレースにライバルは居ない。みんな友達。ライバルは時間なんだ。

月別アーカイブ